« 徹カラ乙 | トップページ | 訃報 »

H340のメモリ交換(こんどこそ)

先日orzで終了したAcer Aspire easyStore H340-S3のメモリ交換ですが、新たに中古の2Gメモリを確保したので再度交換作業を行いました。

ちなみに、今回確保したメモリはこれです。PC800(PC6400)物。ヒートスプレッダの付いたものは取り付ける際邪魔になりそうだったので回避しました。
Mems
(下段が確保した2Gメモリ。上はH340標準の1Gメモリ。)

結構流行っているようなのでメモリ交換の手順を以下に。

1.メモリのチェック

 memtest86memtest86+等のメモリチェックソフトで、メモリ自体にエラーがないかを確認します。ディスプレイ出力を持たないこの機体では搭載後に行えないため、ある意味一番大事な作業です。(出力を追加することは可能だそうです)
 なお、購入店で一応チェックしているとのことでしたのでこの作業はスキップしました(ぉぃ

2.H340の蓋を開ける

 H340_1_rear_3
 写真で赤い丸印のついている箇所のネジ3本を外します。
 ネジを外して、外ケースを背面方向へ少しずらし、持ち上げるとケースが開きます。

3.既存のメモリを取り外す

 H340_3_left H340_2_right
 赤い丸印が付けてある棒がメモリの固定具ですので、これを外側へ開くとメモリが外れます。まぁ、PCの自作を行ったことのある人なら常識の範囲内。
 メモリが外れたら少しずらして横から引き抜きます。電源ケーブルなどに引っかけないよう、注意して下さい。
 作業がしづらい場合は、青い丸印を付けたコネクタ(前面のHDDランプ用)を外します。また、ファン自体も外すと作業がしやすくなります。

3.新しいメモリを取り付ける

 先ほどの逆の手順でメモリを取り付けます。メモリスロットが直接見えないため、メモリの向きを間違えないようにして下さい。また、メモリの背が高いタイプは干渉することがあります。
 メモリスロットへ載せたらマザーボードへ押し込むと両端の棒が自動的に起き上がりメモリが固定されます。メモリの向きが違うと固定できず、壊してしまうことになりますので注意して下さい。

4.起動して認識されているか確認

 Mem_after
 無事認識しました。
 体感はあんまり変わりませんw

|

« 徹カラ乙 | トップページ | 訃報 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150578/48467266

この記事へのトラックバック一覧です: H340のメモリ交換(こんどこそ):

« 徹カラ乙 | トップページ | 訃報 »