« Aspire easyStore H340へのメモリ増設と思ったのだが | トップページ | windowsHomeServerのバックアップエラー »

LANケーブル修理

修理と言うより再利用といった方が良いかもしれない(ぉ

先日断線していたことがわかったLANケーブルですが、切れている部分を除外してコネクタを付けました。

元が10mのケーブルでしたが、これを8mと0.5mと0.2mに。
ケーブルはスリム仕様(多分ELECOM製)なので撚り線、ってことでこちらのコネクタを買ってきました。その他の工具類については以前から保有していたものを使用しています。まぁ、一般の人はかしめ工具とかケーブルテスタは持っていないような気もしますが。工具一つでケーブルが5本~10本ほど買えるしw

切断したケーブルを剥いて、コネクタ付けて、かしめ工具でガチャンコ。そしてケーブルテスタで確認… 5-6のペア(青/青白)が繋がっていないorz。よく見ると、2本のケーブルが同じ溝に入っていました。スリム仕様のケーブルって内部線も通常より細いようです。

失敗したコネクタを切断して、新しいコネクタを取り付けてテスタで確認…今度はOK。結局、失敗は先ほどの1個だけでした。

…もうLANケーブルを作るなんてしないだろうなぁ…

|

« Aspire easyStore H340へのメモリ増設と思ったのだが | トップページ | windowsHomeServerのバックアップエラー »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150578/48192165

この記事へのトラックバック一覧です: LANケーブル修理:

« Aspire easyStore H340へのメモリ増設と思ったのだが | トップページ | windowsHomeServerのバックアップエラー »