« けいぶのうた | トップページ | ITパスポート結果 »

とあるSPAM

4月の20日から届き続ける日本語SPAMで、国内発のものがあります。
特徴としては、
・迷惑メール禁止法の表示義務を守っていないこと。
・メルマガの形式を模していること。
・送信サーバのアドレスに『g-maga』を含んでいること。
・送信サーバの管理は『株式会社イージーユーズ』であること。
・本文中に無関係を含め他サーバへのリンクを多量に含んでいること。
・サブジェクトに『HTML』や『TEXT』と書いてくること。
ということくらい。

メルマガなら停止すれば、という意見に対しては、登録した覚えもなく、また3年以上使用していないメールアドレスに突然送りつけてくるようなメールはメルマガとは呼べずただの違法メールである。そのため停止依頼を送ることは該当メールアドレスが有効と言うことを違法業者に伝え、停止するどころかより多量のSPAMを招くことに繋がる、という反論を返させていただきます。
送信時に迷惑メール禁止法を守ってない業者が再送禁止義務を守るはずがない。

このSPAMそのものは完全に違法なので迷惑メール情報共有アソシエーション事務局へ毎回転送をしており、まぁ1年以内には処分が出るのでしょうけど、問題は配信を行っているサーバを管理しているホスト業者。

上記の通り、JPNICには『株式会社イージーユーズ』という名前で登録されています。ここなのですが、JPNICの技術担当者へのメールはユーザーが存在しない、とエラーメールが戻されます。なのでgoogleで検索して、会社情報に書いてあるメールアドレスへ送っていたのですが、反応も対応も全くありません。

実はこの会社、現在は『株式会社SEメディアパートナーズ』と名前を変えています。なので、旧のアドレスにいくら送っても反応が無いというのも当然かもしれませんが、こちらはメールでの問い合わせが出来ません。その代わりに問い合わせフォームが配置されています。が、今度は苦情受け付けがありません。『IR』『アフィリエイト』『サイト製作』しか問い合わせ受付の用意がありません。その上、本文は100文字程度、と制限がかかっています。

で、問い合わせ種別で選べないのですが、貴社管理下からの違法行為に対する苦情はどこへ出せばよいですか、と問い合わせてみました。

2週間経っても返答はありません。

ってことで、違法行為に対する対応の意志はないと判断しました。今は該当IPの上位キャリアである株式会社IDCフロンティア様に対応を依頼しています。お手数をおかけしますが、違法行為が無くなるまでおつきあい下さいませ。

どうでも良いことですが、『株式会社SEメディアパートナーズ』、上場会社だったりします。札証アンビシャスの2495。どうせなら、違法行為の許可も企業の特徴のひとつとして宣伝すればよいのに、と言う気もします。

|

« けいぶのうた | トップページ | ITパスポート結果 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150578/45182576

この記事へのトラックバック一覧です: とあるSPAM:

« けいぶのうた | トップページ | ITパスポート結果 »